ジョンソンべビー/ベビーオイル

毎年冬になると全身乾燥で肌がとんでもないことになっていたので、それを改善すべくベビーオイルを購入しました!

そこで、自分の記録も兼ねてベビーオイルのまとめ&レビューをレポートしようと思います。購入を検討されている方は参考にされてみてください。

ジョンソンベビーについて

120年以上の歴史を持つベビースキンケアのパイオニア的存在。

デリケートな赤ちゃんの肌を考慮して開発された低刺激処方のスキンケアだから、赤ちゃんはもちろん、大人の肌にもやさしい◎

14の美容法

出典:ジョンソンべビ―公式サイト

まさかヘアケアにも使えるなんて知らなかった…!
これ1つもっていれば、全身に使えるのでいいですね◎

公式サイトに詳しい使い方が掲載されているので、気になる方はそちらをチェックしてみてください✎*.

レビュー

お風呂上りにこちらを使って手足のマッサージをしました。

私の体の乾燥がすごかったのか、オイルがものすごい勢いで浸透していくので、膝下3~4プッシュくらいがちょうどよかったです。

仕上がりの肌はしっとり!
マッサージもしたのでむくみも取れて足が軽くなった気がします。
次の日もしっとり感をキープしてくれていて、よきでした。



ただ、私の体には合わなかったようです…💦
使用して5日が経過した頃、足に湿疹のようなものができてしまいました。

▲実際の私の足(加工なし)

最初はマッサージの圧が強かったのかと思い、マッサージをやめて保湿だけをしていたのですが、それでも全然変わらず…💦

もしやと思い、ベビーオイルの使用をやめたところ、1週間ほどで症状が落ち着きました。

▲現在の私の足(加工なし)

調べてみると、この症状は「点状内出血」というようです。このベビーオイルは合う人と合わない人がいるようで、私と同じような症状が出た人を見かけました。


公式サイトにも、

全ての方にアレルギー・ニキビ・刺激が起こらないというわけではありません。

ジョンソンべビー公式サイト

と記載されていました。



ちなみに、ジョンソンのボディクリームを2~3種類使ったことがあるのですが、今まで何の問題もなく使えていたので、私が合わなかったのはこのオイルだけのようです。

ベビーオイルその他の使い方

これはもう体に使えない…
でもまだたくさん残ってるし、捨てるのはもったいないなぁ…

ということで、他の使い方も調べてみました✎*.


1.水垢落とし
 →ベビーオイルを垂らして拭く

2.クレヨン落とし
 →タオルにベビーオイルを垂らして拭く

3.ビューラーのお手入れ
 →コットンにベビーオイルを染み込ませて拭く
  ティッシュなどで残ったオイルを拭き取る

4.シール剥がし
 →シールにベビーオイルを塗って染み込ませる
  シールを剥がして残ったオイルを拭き取る



思ったより活用法がたくさんありました◎

ちょうど水垢が気になっていたところだったので、これからは水垢落としに活用しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です